全国児童養護施設サークルについて

全国児童養護施設サークルは、1986年に設立した人間と性”教育研究協議会に所属する職種サークルの1つです。
「科学教育」「人権教育」「自立」「共生」を柱にして、春季セミナー・秋季セミナーと年に2回セミナーを開催しています。
また、各施設への研修会や講演会のコーディネートなどもサポートしています。

サークルからのお奨めの本

全国児童養護施設サークルがお奨めする本を掲載しています。是非参考にしてください。下記「詳細へ」よりお進みください。

詳細へ

セミナー開催案内

6月9日〜6月10日開催の
岡山セミナーの開催要項を
公開してます。
下記の「詳細へ」からご覧ください。

詳細へ

セミナー報告

過去のセミナー報告を掲載しています。
是非ご覧下さい。
下記の「詳細へ」よりお進み下さい。

詳細へ

最新の記事

第32回全国秋季セミナーお申し込み希望の皆様へ

第32回全国秋季セミナーお申し込みご希望の皆様へ お申し込みですが、 全日参加の場合は、2日目の希望分科会をクリックして頂くと、全日のお申し込みが完了します。 1日目、3日目希望の方のみ、1日目と3日目のお申し込みをお願 […]

第32回全国秋季セミナー開催のご案内

第32回全国秋季セミナーを開催いたします。 日時  12月6日(水)~8日(金) 場所  国立オリンピック記念青少年総合センター 詳細については、10/31に各施設に要項を東京から発送しています。 申し込みは、11/8( […]

こども哲学 シリーズ

     (本名)よいこととわるいことってなに? (作者)オスカー・ブルニフィエ・文 西宮かおり・訳   (出版社)クレマン・ドゥヴォー 「どうして?」「なんで?」しょっちゅう子どもから質問攻めに困っていませんか?子ども […]

アイデンティティの作り方 ~なりたい自分になるために~

(本名)アイデンティティの作り方 (作者)北原りゅうじ     (出版社)少年写真新聞社 高校の教師が書いたユニークな本。「こうなれたらいいな」という理想の自分を思い描き、その人物ならどうするのかを常に考え、最後は理想の […]

こわい目にあったアライグマくん

(本名)こわい目にあったアライグマくん (作者)マーガレット・M・ホームズ作/キャリー・ピロー絵 (訳・監訳)一杉由美/飛鳥井望・亀岡智美  (出版社)誠信書房 子どものトラウマ治療のための絵本シリーズ。虐待を受けた子ど […]